FSCについて

FSC®認証の取得

諸塚村の森との関わりは、世界的にも評価されており2004年に日本初となる、村ぐるみでのFSC®認証を取得しています。

FSC®( Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)とは、特定の森林から切り出された木材の流通や加工の過程が、『森林保全』に配慮してあり、『地域の利益』にかなっており、そしてそれが『将来的にも継続していくことが可能』であることを認める機関です。

つまり、諸塚村で採れた木材は、諸塚村の人たちの手によって伐採され、流通に乗せられています。そのため、地元に利益がもたらされ、しっかりと次の森を育てることが出来ます。

そして、諸塚村ではなんと、乾しいたけもFSC®の認証を受けています。食品としてFSC®認証を受けるのは珍しく、乾しいたけでは諸塚産が、世界で唯一FSC®認証をうけた商品です。

FSC®認証商品を選択することで、違法な伐採や森林環境に無理を強いている木材の利用を減らし、地球上の森林環境の保護にもつながっていきます。